再生可能エネルギー地域間連携セミナー

  ご案内

  概要

  プログラム

  お問い合わせ

  当日資料はプログラムの各発表タイトルをクリックするとPDF形式で入手できます。
 

ご案内

 再生可能エネルギーの普及における需要地・供給地の地域間協力の意義及び最新状況を共有し、新たな政策創造・協力の基礎とする。また、2010 年10月27日〜29日に開催されるDIREC2010(デリー国際再生可能エネルギー会議2010)に向けて、国内外の最新動向や取組みを提供します。

概要

開催日時: 2010年10月21日(木)14:00〜17:00(13:30開場)
 
会場: TKP代々木ビジネスセンター1号館 ホール15A 
    東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル 47F (地図

《アクセス》
・JR代々木駅西口徒歩1分
・都営大江戸線代々木駅より徒歩30秒
・JR新宿駅南口から徒歩9分
・小田急線南新宿駅より徒歩5分
共催: 首都圏等気候変動政策連携プロジェクト(Metro CAP)     
グリーンエネルギー購入促進フォーラム(GEPF)     
自然エネルギー政策プラットフォーム(JREPP)     
JST地域エネルギー・ファイナンス研究チーム(青森大学、名古屋大学、法政大学、九州大学、特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所(ISEP))
 
参加費:

無料

プログラム(敬称略)

第一部

報告1ー報告5

14:05

ご挨拶:主催者代表 浦谷純一(東京都環境局副参事)
(グリーンエネルギー購入フォーラム幹事会)

報告1:堀尾 正靭   独立行政法人 科学技術振興機構
    地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会 領域統括
    地域間連携でグリーンイノベーションと地方分権を

報告2:谷口 信雄  東京都 環境局 課長補佐(再生可能エネルギー担当)
     (グリーンエネルギー認証センターグループマネージャー)
    東京都と北海道、北東北の再生可能エネルギー地域間連携

報告3:立川 裕隆   環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 調整官
    地球温暖化対策における地域への期待

報告4: 岸 上みち枝  イクレイ日本 事務局長
     再生可能エネルギー促進に向けて
DIREC(デリー国際再生エネルギー会議)と自治体のコミットメント

報告5:飯田 哲也   環境エネルギー政策研究所 所長
     地域間連携の意義と国際潮流

第二部

パネルデスカッション

16:00

登壇:
谷口信雄 東京都 環境局 課長補佐(再生可能エネルギー担当)
    地域間連携の可能性

小碇聡史   神奈川県 環境農政局 地球温暖化対策課

佐藤正太   埼玉県 環境部 環境政策課 主査

廣瀬健二   川崎市 環境局 地球環境推進室 担当課長

飯田哲也   環境エネルギー政策研究所長 (進行役)

17:00

閉会 

※当セミナーは財団法人東京都人材支援事業団の協賛をいただいています。

お問い合わせ

特定非営利活動法人 環境エネルギー政策研究所
TEL 03-5318-3331 (担当)田中、氏家
Eメール:semi1021@isep.or.jp