自治体から始めるエネルギーのグリーン購入セミナー

  ご案内

  概要

  プログラム(当日配布資料を追加)

  申込方法

  お問い合わせ

  チラシはこちら
   (FAX申込用紙はチラシの裏面です。最新のプログラムはウェブサイトに掲載しております。)

 

ご案内

このたび、電気を始めとするエネルギーのグリーン購入を進めるグリーンエネルギー購入推進協議会で下記のイベントを行います。

G8洞爺湖サミットを目前に控え、日本としても効果的な地球温暖化対策が求められており、中でも自然エネルギー供給の拡大は、最も重要な要素として期待されています。

グリーン電力証書は、需要側から自然エネルギー供給を拡大する確実な仕組みとして、2001年に誕生して以来、徐々に定着してきていましたが、ここにきて経済産業省や環境省による検討が行われ、政策環境が大きく変わろうとしています。

こうした状況下で、グリーン電力証書の今後の政策と市場がどのようになるか、地方自治体および企業による「グリーンエネルギー購入」を拡大していく上で、これらの政策動向をうかがい、今後の可能性を考えるセミナーを開催したいと考えます。

ご参加をお待ちしております。

 

概要

 

開催日時: 2008年7月1日(火) 13:15〜16:45(13:00開場)
 
会場: 大手町サンケイプラザ301-303 
     東京都千代田区大手町1-7-2 (地図
      《アクセス》
      ・丸ノ内線・半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線
       各線大手町駅下車A4・E1出口直結
      ・東京駅 丸の内北口より徒歩7分
主催: グリーンエネルギー購入推進協議会
 
参加費:

一般:10,000円

グリーンエネルギー購入フォーラム会員:5,000円
会員申し込みはこちら

 

 

プログラム

 

第一部

グリーンエネルギー政策の最新動向

13:15

ご挨拶:主催者代表 東京都環境局副参事 小原 昌
(グリーンエネルギー購入フォーラム幹事会)

本セミナーの説明:環境エネルギー政策研究所所長 飯田哲也
(グリーンエネルギー購入フォーラム幹事会)

講演1:経済産業省省エネルギー・新エネルギー部      
     政策課長補佐 田上博道
     「グリーンエネルギー拡大小委員会報告の概要」

講演2:環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
     室長補佐 近藤亮太
     「カーボン・オフセットに用いられるVER(VERIFIED
     EMISSION REDUCTION)の認証基準に関する検討の概況」

講演3:財団法人日本エネルギー経済研究所
     グリーンエネルギー認証センター
     グループマネージャー 小笠原潤一
     「認証センターの新体制と業務について」

15:00〜15:15

休憩

第二部

グリーンエネルギー事例紹介

15:15

紹介と進行:グリーン購入ネットワーク事務局長 麹谷和也

・グリーンエネルギー利用事業者

1)日本自然エネルギー株式会社
  お客さまサービス部 河村えびね 

2)小田急電鉄株式会社
  CSR・広報部
  課長 鈴木都

3)株式会社ビックカメラ
  取締役CSR担当 加藤周二


・グリーンエネルギー利用自治体

1)川崎市環境局地球環境推進室
  地球温暖化対策担当 廣瀬健二 

 

・グリーン電力をめぐる新しい取り組みの紹介


1)地産地消のグリーン電力ネットワーク
   ローカルグリーンエネルギーネットワーク
   事務局 南原順

2)一億人のグリーンパワーキャンペーン
   特定非営利活動法人環境エネルギー政策研究所
   プロジェクトマネージャー 竹村英明

3)グリーンパワー・エンタテインメント推進会議
   株式会社TBSビジョン株式会社
   事業本部営業部副理事
   エグゼグティブプロデューサー 本間修二


・質疑応答

全体のまとめ、挨拶:東京都

16:45

閉会 

 

 

申込方法

氏名、所属(部署名)、ご連絡先(電話番号・メールアドレス)をご記入の上EメールまたはFAXにてお申し込みください。

Eメール:seminar2008@gepforum.jp
        (件名に【セミナー申込】とご記入下さい。)

FAX:チラシ裏面のFAX申込用紙に記入のうえ、03-3319-0330まで、お申し込みください。

※応募締め切り 6月27日(金)※6月30日(月)18:00まで受付を延長しています。

 

お問い合わせ

グリーンエネルギー購入フォーラム事務局(ISEP内)
TEL 03-5318-3331 (担当)山下